パソコンや周辺デジタル機器のレビューと検証

パソコンやデジタル周辺機器・デジカメ・動画撮影編集レビューとトラブル解決と検証サイト。解決できずに放置も多々ありです!

エプソンダイレクトのパソコン・修理・サポートの感想と結論
故障した『MR4000』を2012年3月19日にエプソンダイレクト修理工場へ発送して
4月3日に修理工場から戻ってきました。
15日と長期間の修理だったのですが現象は再現せずに
ビデオボードを交換しただけで戻ってきました。
MR4000の修理記事

私が購入したエプソンダイレクトのパソコンの故障率が異常に高く、
修理に出しても『現象が再現しない』との返答がくることが多く、
今回の『MR4000』の修理ではさらにエプソンダイレクトへの不信感が強まり
他にも同じように考えている人がいないか探してみました。

いました!
2006年2月から2007年7月までの記事なので少し古い記事なのですが
何度も何度も粘り強くやりとりをした方を発見しました。

2006年2月に買った『Endevor MT8800』の初期不良であり、
初期不良交換から半年くらいにわたり続いた
サポートセンターとのやりとりと修理、点検の詳細記事です。

エプソンダイレクトのトラブル時に対応記事

かなり長い記事なのでまだ流して読んだだけなのですが
私もこの記事を書いた方とほぼ同じ気持ちです。

エプソンダイレクトはサポート電話が比較的つながりやすく、
原則として1日で修理が終わるので雑誌等のサポート記事では
常に優秀との記載が多い状態です。

これは優秀と言えば優秀ですが普通に考えて
1日で修理して返送することは不可能であり、
1日で返送するためにはテストには時間をかけずに
とにかく怪しい部品を交換して急いで送り返す。
おそらくこんな感じだと思います。

大多数の人にとってはこの修理方法は喜ばれるものだと思います。
このことについては批判つもりはなく、素晴らしいシステムだと思ってます。

しかし仕事でハードにパソコンを使う人達にとってはとても困ったシステムです。
テストが甘いので負荷がかかる作業を超時間しているとすぐ壊れます。
私の場合は自宅では動画処理、
職場では複数のアプリを使った少し無茶な並列処理をすることが多いです。

今まで買ったエプソンダイレクトのパソコンは
デスクトップが7台、ノートパソコンが2台。
このうちハードな使い方をしていないデスクトップパソコン3台と
最近買った『MR6900』とノートパソコン『NJ3500』は
まだ壊れていませんが、ハードに使っている4台のパソコンは
全て壊れて修理に出しています。
2度修理に出したパソコンが2台あります。

壊れた内容は『起動しなくなる』『不定期に再起動を繰り返す』が多く
他には『動画再生の不具合』『画面がモザイク状態になってフリーズする』
『BIOSのアップデートをするとUSB外付けハードディスクの動作が不安定になる』
などなど。。。細かいことを書くときりがないくらいいろいろです。

どれもこれも私にとってはとても困ってしまうのですが
負荷がかかっていないエプソンダイレクトのパソコンは
全く問題なく動作しているので、使い方が悪い可能性もあります。

結局何がなんだかよくわかりませんが
私とエプソンダイレクトのパソコンは
相性最悪ということは間違いなさそうです。

動画処理を重視していたのに相性悪いことに気付かずに
数年を過ごしてしまったことにかなり自己嫌悪状態です。

もう新規に買うことはありませんが
エプソンダイレクトのパソコンを使っている間は
サポートセンターや修理の世話にならくてはいけません。
かなり憂鬱です。

今後はどこのパソコンを買おうか。。。かなり悩んでます。


2012年6月5日追記更新

修理から戻ってきたMR4000を起動してみたら・・・
画面表示がおかしい不具合が発生しました。
直っていたなかったというより。。。さらに壊れて帰ってきた感じです。

詳細は下記の記事に追記しました!
MR4000の修理記事
| comments(0) | trackbacks(0) | [パソコン本体] エプソンダイレクト | TOP↑ |