パソコンや周辺デジタル機器のレビューと検証

パソコンやデジタル周辺機器・デジカメ・動画撮影編集レビューとトラブル解決と検証サイト。解決できずに放置も多々ありです!

キャノンPowerShot SX280 HSレビュー
2013年4月30日更新
キャノンPowerShot SX280 HSレビュー1


Canon Power Shot SX280HS
29,632円

記録画素数1,920×1,080、フレームレート60p、ビットレート35Mbps
60pフルハイビジョンで動画撮影をすることができる
『キャノンPowerShot SX280 HS』を2013年4月25日に発売日買いしました。
アマゾンで買ったので到着は4月26日でした。

『キャノンPowerShot SX230 HS』からの買い替えです。
フレームレート60pと強力な手ブレ補正機能に期待して購入しました。

撮像素子は1/2.3インチ、画素数は1,280万画素。
『キャノンPowerShot SX230 HS』と『キャノンPowerShot SX280 HS』は
全く同じです。

焦点距離は『キャノンPowerShot SX230 HS』が28mm-392mm、
『キャノンPowerShot SX280 HS』は25mm-500mm。
広角側も望遠側もかなりパワーアップしました。

無理することによって歪みなど画質への悪影響はあると思いますが
私にとってはレンズ性能の悪化はあまり気にならず
便利さを追求したいと割り切っているのでこのパワーアップは大歓迎です。

少しだけ試し撮りをしてみました。

キャノンPowerShot SX280 HSの動画撮影

キャノンPowerShot SX280 HSの動画撮影
横須賀のうみかぜ公園のウッドデッキの上に
こんな感じでカメラを置いて3分くらい撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画

YouTubeの動画の設定が少し変わりましたでしょうか
480pと720p以上で以前よりも画質の差が大きくなったような気がします。
可能でしたら720p以上で見て頂きたいです。

風が吹いたり人が歩いたりするとウッドデッキが揺れる影響で
小刻みにぶれている箇所が多々あります。
手持ち時とは違う種類の揺れの影響はかなり受けてしまうみたいです。

画質とは全く関係がありませんが
2分35秒に鳥がBBQの食べ物を奪っていくところが映っています。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画

撮りっぱなしの元動画もアップしました。
右クリックをして『名前を付けてリンク先を保存』をクリックすると
元動画を保存することができます。
キャノンPowerShot SX280 HSの元動画データ

これは手持ちで1分くらい撮影をした動画です。
比較動画はないのですが『キャノンPowerShot SX230 HS』と比べると
かなり手ブレが抑えられていて満足できました。
この動画は広角側いっぱいの25mmでの撮影なので
次回は望遠側で試してみようと思っています。

手ブレ機能は満足できましたが一番期待していた60pの滑らかさ。。。
元動画でもあまり感じることができませんでした。
ユーチューブにアップした動画では旧機種との違いは全くわからないような気がします。
被写体によるのかもしれませんがちょっとガッカリです。
今後もチェックを続けたいと思います。

動画画質は思っていたほどは良くありませんでした。
コントラストが低くて解像度もあまり高い感じはしません。
いじりやすい動画ではあるのですが思っていた方向とは違っていました。
これも被写体次第かと思うのでまた試し撮りをしてレビューを書きたいと思います。

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。

望遠側500mmで撮った画像です。
オートで撮ったのでオーバー気味になってしまいました。
長辺を1000ピクセルにリサイズしただけで何もいじっていません。

撮りっぱなしの元画像もアップしました。
右クリックをして『名前を付けてリンク先を保存』をクリックすると
元画像を保存することができます。
キャノンPowerShot SX280 HSの元画像データ

比較画像がないので何の参考にもなりませんが
画像は『キャノンPowerShot SX230 HS』と比べると
かなり綺麗になっていると思います。

『キャノンPowerShot SX280 HS』には画像の画質については
全く期待していないので露出と手ブレに気を付ければ
私にとっては全く問題のない画質です。
問題はは夜など暗い時です。

また試し撮りをしてレビューを書きます。



USB端子からデジカメのバッテリー充電ができる機器を発見しました!
メーカー問わずにかなりの種類のバッテリーに充電することができます。
パソコンからだけでなくiPhone用に持ち歩いているバッテリーからも
充電できるのでとても便利です。

対応バッテリーの一覧表


2013年9月18日更新
キャノンPowerShot SX280 HSレビュー2

4ヶ月半程度使った感想と撮影した動画と画像を載せてみます。

まずは動画から!


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
露出補正無しで撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
露出補正無しで撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
露出補正無しで撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
2/3段プラス方向に露出補正して撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
2/3段プラス方向に露出補正して撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
2/3段プラス方向に露出補正して撮影しました。


キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した動画
2/3段プラス方向に露出補正して撮影しました。

可能であれば720P以上の画質で
全画面表示で見てもらいたいです。

天気や構図によると思いますが波の白い部分に
露出が引っ張られることが多かったので
1/3から2/3段プラス方向に露出補正しないと
かなり暗めの動画になってしまうことが多かったです。

動画画質は以前使っていた『キャノンPowerShot SX230 HS』と
全然違いは感じられません。
元動画もユーチューブの載せた後の劣化した動画共に
違いは全然感じられません。

動画撮影中の手ブレ補正機能は少し良くなったような気がしますが
普通に立って止まっている状態での撮影では
SX230との差はあまり大きくないと思います。

SX280の手ブレ補正機能強化の効果は歩きながらの動画撮影では
かなり効いてくると思いますが立ち止まっている状態では
大きな違いは感じられませんでした。

4ヶ月半程度使いましたが動画画質に対する感想は
4月30日に書いた記事と同じで、期待していた画質ではありませんでした。
特に『フレームレート60p』の滑らかさは
かなり期待していただけに期待はずれすぎて残念です。

次は画像についてです!

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。

画像は露出補正も何もせずにPモードで撮影した画像を
1000px×750pxにリサイズしただけで撮りっぱなしの状態です。

35mm換算で500mm、光学ズームの最大ズーム状態で連写した写真です。
連続撮影モードで撮影したので3.8枚/秒です。
絞り値F6.8、シャッタースピード1/500。

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。
絞り値F4.5、シャッタースピード1/1250。
オートモードで撮りました。

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。
絞り値F4.0、シャッタースピード1/1000。
Pモードで1.3段マイナス方向に露出補正して撮りました。

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。
絞り値F4.0、シャッタースピード1/1250。
オートモードで撮りました。

キャノンPowerShot SX280 HSで撮影した画像
クリックすると大きな画像が開きます。
絞り値F5.0、シャッタースピード1/800。
オートモードで撮りました。

画像の画質はデジタル一眼レフや高級機と比べると
かなり落ちるとは思いますが超高倍率ズーム機であることと
値段の安さを考えるとかなり満足できる画質です。
SX230と比べてかなり良くなっています。

ファーストインプレッションと同じ感想になってしまいますが
動画を期待して買ったSX280ですが動画は期待ほどではなく
あまり期待していなかった画像は満足できる機種だと感じました。

近いうちに山方面に出かけるので山や川の動画と画像を撮った感想をまた書きます。

Share (facebook)
| comments(0) | - | [デジタルカメラ・ビデオ] コンパクトデジタルカメラ | TOP↑ |