パソコンや周辺デジタル機器のレビューと検証

パソコンやデジタル周辺機器・デジカメ・動画撮影編集レビューとトラブル解決と検証サイト。解決できずに放置も多々ありです!

ソニーHDR-AS100Vレビュー3 連続撮影時間チェック
バッテリー単独で連続撮影をした場合は40分でバッテリー切れになってしまいます。
撮影条件により連続撮影時間は変わってくると思うので
大事な撮影では連続撮影は30分までと考えておいた方が良いと思います。

次にHDR-AS100Vに給電しながら連続撮影時間をチェックしてみました。
家庭用電源からの充電器の1A端子と接続した場合は
充電をすることはできますが給電しながら撮影をすることができませんでした。

2A端子との接続した場合は給電しながら撮影をすることができました。
画質設定はPSモード、解像度1920×1080、フレームレート60pのモードで
64GBのメモリーに書き込みができる時間は5時間34分です。



2A端子から給電しながら撮影をしたところ
容量全てにあたる5時間34分を連続撮影することができました。

しかしiPhoneと接続した状態で撮影していた時は
1時間から2時間くらいで撮影が停止してしまいました。
どの時間で止まってしまったか記録を残していないので
詳細はわからないのですが1時間以上の連続撮影をする場合は
iPhoneと接続は切った状態の方が良いと思います。

家庭用電源から給電をしながら、iPhoneと接続した状態での
連続撮影時間についてはまた追記記事を書こうと思ってます。

次にモバイルバッテリーを使って連続撮影をしてみました。



今は次のモデルが発売されいる上記バッテリーを使いました。
家庭用電源を使う充電器の時と同じで1A端子との接続した時は
充電をすることはできましたが給電をしながら撮影することはできませんでした。

2.1A端子と接続した時は給電しながら撮影をすることができました。
容量的に6時間以上の撮影が十分可能なので5時間34分の撮影が可能だと思ったのですが
1時間46分14秒で撮影が止まってしまいました。

もう一度試したみたところ今度は1時間12分32秒で撮影が止まってしまいました。
原因はわかりません。

家庭用電源を使う充電器と接続した時に5時間以上連続撮影することができたので
熱が原因となったことは考えにくいです。

私のモバイルバッテリーに問題がある可能性が高そうです。
他のバッテリー接続で試してまた記事を書きます。
| comments(0) | - | [デジタルカメラ・ビデオ] ビデオカメラ | TOP↑ |